テクニカル分析

アルトコイン チャート分析 ビットコイン(BTC)

2019/12/16 BTCUSD ビットコインはレジスタンスを越えられず下落への道へ

BTCUSDはどの時間軸で見ても下落する形にみえる。

BTCUSD週足

BTCUSDの週足を見てみると、本日の週足確定時にて、青矢印箇所部分で一目均衡雲の薄い部分を抜けてしまっている。
以前の記事にも記載したが、前回2017年のバブル崩壊時のチャートと酷似しているために下落の道をたどる可能性が高い。
下落した場合、緑線である下降ウェッジに沿って推移していくものと見ており、一旦は6100ドル台を目指すのではないかと思われる。

BTCUSD4時間足

4時間足を見てみても、黄色いレジスタンスに上値を覆われており、仮に抜けたとしても赤ラインのレジスタンスを超えることは難しそうである。
また、紫水平線であるサポートラインを割ってしまったことから、下目線のトレーダーが多くなっているように思う。
仮に買いを考えているならば、今はまだ静観しておいたほうが無難。

本日の気になるアルトコイン Binance Coin(BNB)

BNBBTC週足

BNBは直近のサポートライン(緑線)を割りかけている。
ここを割ると下落は必至で、さてどこまで下落するのだろうという部分がポイントとなるが、おそらく週足ベースの大きなサポートライン(黄色線)で一旦下げ止まるものと見ている。
だいたい年末年始あたりが底となる見込みで、その頃を目処に打診買いしてみるのも悪くないと考えている。

ただし、サポートラインを割った場合は再度考察し直したいところ。
BTCとの兼ね合いを見ながら判断していきたい。

  • この記事を書いた人

Maesuke

新米Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、暗号資産(仮想通貨)に興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。 トレード経験は2017年4月から仮想通貨のみアリ。binance等でアルトコインの現物売買の他、ビットコインFXも時々やります。 IT・Web関係のブログはこちら→https://maesuke.com/blog/

-アルトコイン, チャート分析, ビットコイン(BTC)
-, , ,

Copyright© Maesuke@Crypto , 2020 All Rights Reserved.