テクニカル分析

アルトコイン チャート分析 ビットコイン(BTC)

2019/12/18 BTCUSD ビットコインは一時下げ止まりか?

下降トレンドは続くが、一時的に底を打った可能性が高い。

BTCUSD 4時間足

新たに黄色線のサポートラインを追加したが、そのサポートを底に上に反発していることが分かる。
また、前回の底値にタッチしたことも要因の一つとして、7000ドル付近まで一時上昇するかもしれない。

しかし全体では下降目線は続いているため、引き続き現物買いを控えていきたい。
短期売買であればロングを持ってみるのも悪くない選択だと考えている。

本日の気になるアルトコイン Cosmos(ATOM)

ATOMBTC 日足

ATOMは先週に上昇ウェッジを上抜けした後、大きな上昇を伴ったが一時下落した。
しかし上昇ウェッジのレジスタンスがサポートライン化したことが確認できる動きとなり、買いととれる状況なのではと考えている。
ピッチフォークを描いており、このフォーク内を当面は推移していくことを予想している。
万一フォークを下に割った場合は売ることとするつもりである。

ATOMは2017年4月にICOを開始し2019年2月に本格運用を開始した、Cosmosネットワーク上のトークン。
異なるブロックチェーン同士のハブ的役割を果たせることから、今後の期待が高まっている。

  • この記事を書いた人

Maesuke

新米Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、暗号資産(仮想通貨)に興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。 トレード経験は2017年4月から仮想通貨のみアリ。binance等でアルトコインの現物売買の他、ビットコインFXも時々やります。 IT・Web関係のブログはこちら→https://maesuke.com/blog/

-アルトコイン, チャート分析, ビットコイン(BTC)
-, , , ,

Copyright© Maesuke@Crypto , 2020 All Rights Reserved.