テクニカル分析

アルトコイン チャート分析 ビットコイン(BTC)

2019/12/19 BTCUSD ビットコインは深夜に急騰。上昇トレンドへ転換か。

下ヒゲをつけ、短時間での急騰が下降トレンドの終焉をもたらすかが注目される。

BTCUSD 4時間足

昨日の記事で、下落が弱く7000ドル付近まで一旦上昇すると思われたが、それを大きく上回り一時7500ドル付近まで高騰した。
一つの大きなサポートラインである紫の水平線(7100ドル台)を越え、7200ドル前後を推移している状況。
赤い下降レジスタンスも一時超えたが、今後それを超えた状態を維持できるかが注目される。
また、この急騰でも一目均衡雲を明確に越えられていないため、引き続きこの後の下落には注意したい。

下降トレンドは一時的に解消したかのように思えるが、今の動きが重要となるように思えるため安易に上昇トレンドだと信じると危険。
7400〜7500ドルを明確に超えれば、積極的に買いに走りたいと考えている。

アルトコインの時価総額について

TOTAL2 週足

このチャートは、ビットコインを除くアルトコインだけの時価総額チャート(週足)である。

今回の一連の下落で、アルトコイン市場もサポート割れしたかのように思えたが、BTCの急騰によりアルトにも資金が流入し、かろうじてサポートラインを守ったことになっている。
万一サポートラインを割った場合はBTCの取引だけに注力しようかと考えていたが、このサポートライン(紫線)を維持している限りはアルトへの投資も悪くはないのではと考えている。

なお、2019年中にレジスタンスを超えられるかどうかがポイントとなるため、状況によっては2020年はアルトコイン高騰へのきっかけづくりができるかもしれない。
しっかり注目していきたい動向である。

  • この記事を書いた人

Maesuke

新米Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、暗号資産(仮想通貨)に興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。 トレード経験は2017年4月から仮想通貨のみアリ。binance等でアルトコインの現物売買の他、ビットコインFXも時々やります。 IT・Web関係のブログはこちら→https://maesuke.com/blog/

-アルトコイン, チャート分析, ビットコイン(BTC)
-, , ,

Copyright© Maesuke@Crypto , 2020 All Rights Reserved.