テクニカル分析

アルトコイン チャート分析 ビットコイン(BTC)

2019/12/25 BTCUSD ビットコインは短期的に意地のサポートライン死守。弱々しくも上昇するか。

昨日大きく下落し日足レベルで保ち合いに戻ったが、この状況でも買いの勢力は完全に衰えたわけでもなさそうだ。

BTCUSD 1時間足

1時間足ベースではあるが、直近の下降レジスタンス(黄色線)は上に突破した。

同時に、サポートラインである赤線が意外と底堅い。
ここを割らない限り、多少は上昇していく見込みがある。

仮に上昇した場合は、7400ドル付近で一旦停滞し、再度下げるように思える。
一目均衡雲があるからだ。

その後の動きについては、おそらく赤ラインを割ることになるだろう。
その場合はすぐ下にあるレジスタンスの紫線(7100ドル付近)までの下落を考慮していきたい。

本日の気になるアルトコイン Decentraland (MANA)

MANABTCは綺麗にトレンド線に沿って上昇を続けている。

MANABTC 4時間足

既に200日SMAを越え、かつそれを土台に上に跳ねていることから底堅さが伺える。
ここから下に目指そうと思えば、トレンドラインを割ってかつ雲も抜ける必要がある。

もし少しでも下落すれば買い時ではないだろうかと考えており、うまくいけば450sat付近まではまず上昇するのではと見込んでいる。

MANA、正式名はDecentraland(ディセントラランド)であるが、DecentralandはVRを活用した3Dの仮想世界を構築していくdAppsゲームを指す。
イメージとしてはマインクラフトとどうぶつの森の中間みたいな存在だと思う。
その世界で使われる通貨がMANAであり、イーサリアムを使ってMANAを購入できる仕組みである。

Decentraland 公式(英語)
https://decentraland.org/

  • この記事を書いた人

Maesuke

新米Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、暗号資産(仮想通貨)に興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。 トレード経験は2017年4月から仮想通貨のみアリ。binance等でアルトコインの現物売買の他、ビットコインFXも時々やります。 IT・Web関係のブログはこちら→https://maesuke.com/blog/

-アルトコイン, チャート分析, ビットコイン(BTC)
-, , , ,

Copyright© Maesuke@Crypto , 2020 All Rights Reserved.